まったく新しい大阪のダンス教室です

子供だけでなく大人の間でもダンススクールに通ってダンスを習うということがひそかなブームとなっています。
すべての習い事に共通することですが何かを習うと決めてスクールに通う場合には習うためにかかる費用が非常に気になります。


費用次第では通うことができないこともあるのでダンススクールを選ぶうえではどのぐらいの料金がかかるのかは大きなポイントとなります。

ダンススクールに通うためには、入会金・レッスン料金・発表会にかかる料金といった費用がかかります。

ダンススクールによってかかる費用は違ってきますが、入会金の相場は5000円から1万円となっています。



レッスン料金はダンススクールにより月謝制を取っているところとチケット制を取っているところとあります。決められた曜日や時間に通う、スケジュールがあらかじめ決められているダンススクールは月謝制を取っており、自分で好きなインストラクターや好きな日時を選ぶことができるダンススクールではチケット制を取っている場合が多いです。


月謝制を取っているスクールでは1レッスンあたり1500円から3000円で月に1万円から2万円程度の費用がかかります。チケット制を取っているスクールでは1レッスンあたり1500円から4000円となっており少々割高となっています。
発表会にかかる費用は発表会の規模やそれにかかる衣装代によりさまざまで、数千円から数万円かかります。

ダンススクールに通うためにはこのような費用がかかりますが、果たして料金だけで選んでもいいのでしょうか。


安ければいい、安いスクールがいいというわけでなありません。



料金がレッスン内容に合っているかを比較して決める必要があります。

レッスン料金が高い場合にはインストラクターが何人もいて一人一人に目が行く届くようなシステムとなっている場合がありますし、逆に安いとインストラクター1人に生徒が10数人でなかなか一人一人に目が行き届かない場合やレッスン場が狭い場合があります。



レッスン内容と料金が見合うかどうかを確かめる必要があります。